#sousへのリンク生長の家岡山県教化部
生長の家の教えとは 沿革 環境への取り組み 吉備だより
組織だより 吉備連成会だより 今週の智慧の言葉 教化部・各道場のご案内 リンク

 
 
 

2019年度「喜びと幸せの講演会」が開催されます
 6月1日(土)~6月2日(日)にかけて「喜びと幸せの講演会」があります。本部より山口哲弘(やまぐちてつひろ)先生、興梠康徳(こうろきやすのり)先生をお迎えして、県内8会場で開催されます。初めての方にも分かり易いお話です。どうぞ、ご参加下さい。
【テキスト】 『生長の家ってどんな教え?』
       『凡庸の唄』
       『“人間・神の子”は立憲主義の基礎』
       『憲法を知ろう』
生長の家国際本部・国際運動部
講師教育課・課長補佐
興梠康徳 本部講師補
生長の家国際本部・運動推進部
相愛会・栄える会推進課
山口哲弘 本部講師
開催日 講師 会場名
 6月1日(土) 10:00
 ~12:00
山口哲弘
 本部講師
笠岡労働福祉会館
14:00
 ~16:00
くらしき山陽ハイツ
10:00
 ~12:00 
興梠康徳
 本部講師補
和気商工会館
14:00
 ~16:00 
津山総合福祉会館
 6月2日(日) 10:00
 ~12:00 
山口哲弘
 本部講師 
岡山市出石
  コミュニティハウス
14:00
 ~16:00 
倉敷労働会館 
10:00
 ~12:00 
興梠康徳
 本部講師補 
サンロード吉備路
14:00
 ~16:00 
みのるガーデン


 
支援物資提供のお願い
自然の恵みフェスタ会場で、被災者の皆様にお渡しする支援物資を募集しています。皆様のご協力を何卒よろしくお願い致します。
 勝手ながら、提供いただく物品は新品に限らせていただきます。(6月12日(水)までに教化部までお持ち下さい。) 
 
 
 
 
 
 
『日時計日記』に願いを記入し主人の就職が決まる
井原市 S.H
   主人は、去年の9月から過重労働のため体調を崩し、3ケ月入院しその後自宅療養することになり、年齢も4月で60才なので、早期退職となりました。しかし、年金もまだ給付されないし、住宅ローンもまだ残っているので、12月頃からどこか、正社員で雇用してくれる会社を一所懸命探しましたが、なかなか、ありませんでした。本当に、採用してもらえる会社があるのかと不安で苦しい時もありました。
 「日時計日記」は、願いや希望も書いてもいいので、『天分に叶った主人にピッタリの仕事にお導き下さりありがとうございました。』と書き、末一稲荷の祈りも主人が書いて奉納しました。また、聖使命の特志会員でもあるので、「特志、特志、絶対大丈夫」と自分に言い聞かせました。いい時に、いい仕事を与えて下さり神様ありがとうございます。と祈りながら、必ず良くなるしかないと信じることにしました。
 先日、正社員でという条件で雇用が決まりました。お給料はだいぶ減りますが、きっと〝万事好都合〟、と神様に全託です。主人が、「あなたのお蔭だよ」と言ってくれました。わたしも「あなたの力よ」と言いました。あてもなく、早期退職しましたが、休養ができたので体調もとても良くなりました。問題がなければ楽なのにと思いますが、問題を頂く毎に本当に良くなるしかない。と、実感しました。 
 
 
〝コトバ〟が運命を変える!
倉敷市 D.Y
   日時計日記を書くと、人生びっくりするくらい変わります。
 私が「日時計日記」を書くようになったきっかけは、1月の相愛会壮年層勉強会で澤田伸史教化部長が〝心の中で「日時計日記」を書いている人はいませんか〟と言われました。私は心の中で「ハイ」と言っていました。その後、澤田教化部長は「日時計日記」を書くことの素晴らしさを、体験を例に出して話されました。大阪の会員の方は、たこ焼き屋を始めたもののうまく行かなかったのが、奥さんが「日時計日記」を書かれるようになると、2カ月後から大繁盛するようになったそうです。不思議に思った旦那さんが奥さんに訊いてみると、「日時計日記」に「嬉しい、楽しい、ありがたい」だけを書いていたそうです。
 それを聞いて、私も壮年層勉強会が終わるとすぐに「日時計日記」を買って帰りました。しかし、書き慣れていないので、3日書くと、書く事がなくなり書かなくなりました。一週間後くらいに別の集まりがあり、「土井さん、日時計日記買いましたか?」と訊かれて、すぐに「ハイ」と答えました。
 それで、また書くようになりましたが、少しすると毎日書かずに何日分かまとめて書くようになっていました。 
 すると、書いた日と書かなかった日で現れる現象に違いがあることに気づきました。書いた日は物事が非常にスムーズにいき、書かなかった日はどうもうまくいかない。一番驚いたのは、あの厳しい上司が笑顔を見せるようになったことです。5年ほど一緒に仕事をしていますが、これまでそんな事はなかったのです。「日時計日記」がこれほど効果があるとは思っていませんでした。書いた事は「嬉しい、楽しい、ありがたい」くらいですが、それだけでも現象が変わってくるのです。ぜひ皆さんも書いてみて下さい。かならずびっくりすることが起こります。 
 

ご先祖様が大調和し建設工事すすむ!
岡山市 M.K
 主人は自分の事業の関係者と、また入会しているクラブの会員の先祖代々の霊牌を60柱程書きます。私も親族縁族はもちろん、恩師、誌友さん、お世話になった人の霊牌を100柱程お祀りしています。
 こんな事がありました。岡山市民会館を建て直すことでなかなか話し合いがまとまらない事を知って、私は先祖供養祭を思い立ち、建設予定地の地図を見て、お住まいの方の賛成、反対に関わらず、先祖代々の霊牌を書き続けました。又、昔々その辺り一帯の大地主(義父に聞いていた)さんの先祖代々の霊牌も100柱書きました。主人曰く、表町一、二、三丁目は浮田直家、秀家が作った商店街で、三丁目の中の千日前(市民会館が建つ所)は江戸時代にお寺と墓があった所です。先祖代々の先祖供養が功を奏したかどうか分かりませんが、今、市民会館建設に向かって建設予定地にある建物の解体が始まりました。吃驚する様な音と砂埃が舞い上がっていますが、4年後の完成を楽しみに今は我慢の時だと思っています。

 

聖経・讃歌読誦の喜び
人の幸福を願う、聖経読誦の素晴らしさ
  備前市 O.K  
   私は今、人様の為に聖経を誦げて祈らせて頂けることに悦びを感じています。
 数年前、ある方が命に関わるほどの重症を負われて、教区の皆さんと共に毎日一所懸命、心を込めて祈らせて頂きました。しばらく経って、その方が徐々に快方に向かっているという知らせを聞いた時は、感激して涙が溢れたことを覚えています。
 その事がきっかけとなって、自分の周りの体調を崩している方や、気になる方の為に聖経を誦げるようになりました。
 大病をして定期的に通院しているという学生時代の友人に、ふと思い立って久しぶりに連絡をとりました。以前、普及誌や『甘露の法雨』のお守りを送っていたこともあったのですが、最近は「元気になっているから大丈夫だろう」と勝手に思い込み、少し遠のいていました。
 しかし、話を聞いてみると、「いつも病気のことを心配して、正直しんどい。」「来週、診察があるけど、落ち着かない」ということでした。素直に本音を言ってくれた彼女を励まし、その日から毎日、実相顕現を祈りました。
 10日ほど経って彼女に連絡すると、「検査で引っかかって、この一年通院することが多かった。今回で一段落してホッとした」「いつも心配してくれてありがとう」と言ってくれました。とてもありがたい言葉であり、祈りの素晴らしさを実感しました。
 これからも、誰かの為に聖経を誦げさせて頂くことの尊さを伝えていこうと思っています。
 
 


 教化部等の聖典頒布所で聖典等を購入すると、サービスポイント(1点1円)10%が加算され、聖典等が購入出来ます。(会員カードを持参のこと)又、累積ポイントを「グリーン募金」として環境保全に貢献する方法もあります。希望の方は教化部事務所へ。

チョットいいお話


①白鳩会ではポイントで日時計日記を購入し、宮城教区へ64冊送りました。
②『真理』2冊買われたAさんは、累積ポイントを使い支払いはわずか200円に。Aさんは嬉しくてもう1冊購入。
③Bさんはポイントで日めくりを10冊買い、皆さんへプレゼントされました。

グリーン募金とは


 太陽光発電装置・小型風力発電装置を設置した組織会員に、出力1KW/h当り5万円の助成等をしています。


   幸せ広がる「聖使命会」をお伝えしましょう  
聖使命入会のお陰で救われる
倉敷市 O.K
 私には今年42歳になる聖使命会員の甥がいます。去年、「会社に出て来ないがどうなったのか」と、甥の勤め先から主人の実家に電話がありました。月曜日の夜でした。甥は一人暮らしをして、土日は実家の方に帰って来ていたそうです。びっくりしたお義姉さんから主人に電話があり、お姉さんは甥がどこに住んでいるのか知らず、倉敷ということしかわからなかったので主人に電話したそうです。主人も、倉敷に住んでいることしか知らなかったので息子に話をしてみると、息子がたまたま10年前に甥が住んでいるコーポに行った事があり、覚えているからお父さん一緒に行こうと言うので火曜日の夜に主人と二人で行きました。
 その場所へ行くと甥の車があったので、これは絶対アパートにいるなと思ったのですが、アパートのどの部屋に住んでいるのかわかりません。たまたまアパートの住人が帰ってこられたので訊いてみると、一番端の明かりのついている部屋だと教えてくれました。主人と息子が行ってみると玄関には鍵がかかっていなくて、扉を開けると甥が倒れていました。いつ倒れたのかわかりませんが、慌てて救急車を呼んで病院へ連れて行きました。
 診断の結果は脳梗塞で、意識もはっきりせず、これは半身不随になるかと思いました。最初の2、3週間はそんな状態が続きましたが、今はかなり良くなってリハビリ中です。右側が少し不随ですが、甥は左利きなのでご飯も自分で食べることが出来ています。足も少し動かないのですが、だんだんと回復に向かっています。
 

 
月の担当: 水島 育子 本部講師 
放送日 テーマ テキスト
5日 人生は心でつくる  『この星で生きる』 
12日 コトバの力で仕事も家庭も楽しく!  『日々の祈り』 
19日 健康に生きるために  『病気はこうして治る 原理篇』 
26日 本当の自分が喜ぶ生き方  『凡庸の唄』 
 
放送局 周波数 日 時
ラジオ関西 558KHz 日曜日 午前 6時30分~50分
中国放送 1530KHz
1456KHz
日曜日 午前 5時40分~6時
西日本放送 1449KHz 日曜日 午前 7時10分~30分
■リンク:生長の家公式ホームページ-ラジオ放送のご案内
トップに戻る
宗教法人 生長の家 岡山県教化部  copyright2005 SEICHO-NO-IE All rights reserved.