#sousへのリンク生長の家岡山県教化部
生長の家の教えとは 沿革 環境への取り組み 吉備だより
組織だより 吉備連成会だより 今週の智慧の言葉 教化部・各道場のご案内 リンク

 
7月開催 『幸福を招く先祖供養祭』 日程
時間 会  場
7月 20日(土) 13:30~15:30  倉敷労働会館 
◆テキスト:『新版 人生を支配する先祖供養』
◆持ち物:『聖経 四部経』
霊牌に、お祀りされるご先祖様のお名前とふりがな、裏面に昇天年月日、住所、施主名を必ずご記入下さい。尚、「先祖代々霊牌」には昇天年月日の記入は不要です。
霊牌は、事前に教化部で奉納されるか、当日お持ち下さい。一柱につき奉納金は100円です。 
 


 
夏季 家族練成会
  
 
夏だ!家族練成会に集まれ!大人も子どもも
 7月26日(金)から28日(日)、2年ぶりに開催される家族練成会。大勢の方の祈りの中で、仲間と一緒に学んだり、美味しい食事をいただいたり、楽しいこともいっぱい。2日目は、野外での鳥のさえずり、風、太陽、大自然を感じながら、いろんな体験を仲間と一緒にチャレンジしましょう。そんな中で、父母に感謝、命の大切さ、自然との共存、大切なことを学びながら、家では出来ない体験もきっと出来るはずです。今年は、小学生とお父さんお母さんが参加対象です。中高生は、中四国ブロック合同の青年一泊見真会に参加して、家族練成会では、運営委員としてお手伝いをお願いします。夏休みのステキなイベントに、家族皆でご参加下さい。
楽しい野外研修を計画中
 

 
 

 
神様に導かれ、大盛会、大成功!
「生長の家岡山 自然の恵みフェスタに658名参集! 
   
   
 
 地元や県外からも多くの参加者がありました!
   
  6月16日(日)、昨年豪雨災害に見舞われた倉敷市真備町の「まきび公園」で開催された、「生長の家岡山 自然の恵みフェスタ2019」には、総勢658名もの方々にご参加頂きました。
 この日まで、数々のミニイベントを開催し準備しこの日を迎えられた皆様、支援物資にご協力くださった皆様、イベント企画に時間を尽くされた方々に心から感謝申し上げます。前日、激しい雷雨の中で準備品を運搬しテント立ち上げ等の設営をしてくださった皆様、何より大成功を日々祈ってくださった皆様に心より感謝申し上げます。
 フェスタ当日は、雨もあがって好天、絶好のフェスタ日和。朝7時、澤田教化部長のご先導で『大自然讃歌』を有志全員で誦げた後、準備に取りかかり10時30分のオープニングを迎えることが出来ました!これも献身的な運営委員の皆様のお陰様と深く感謝御礼申し上げます。
 フェスタの趣旨をご理解頂け、「倉敷市」に後援の許可を頂けたこと、また、教化部等の施設を脱して全国でも初めて屋外会場で開催できたことは大いなる私達の喜びです。フェスタを通じて多くの方に生長の家の「自然と調和したライフスタイル」を提案できたのではないかと思っております。
   
 
ガス不要のロケットストーブで調理 支援物資配布
   
 男性も夢中のクラフトコーナー  手作りの小物も大人気
   
   
会場を盛り上げて下さった
「マジックシンガーズ」
 
   
 
会場いっぱいの参加者
 
 

喜びと幸せの講演会8会場で、633名の神の子集まる!
     
    6月1日(土)、2日(日)に県下8会場に於いて「喜びと幸せの講演会」が開催され、参加者合計633名の参加者で、その内30代40代の壮年層方が37名・初参加の方が13名参加されました。
 山口哲弘講師と、興梠康徳講師の2人の本部の先生は、ご自分の体験を交えながら生長の家の真理を、プロジェクターをご利用になりながら楽しく、解りやすくご指導下さいました。
 また、質疑応答の時間では、子育ての悩みや、会社の人間関係の悩み等の質問に、〝人間神の子〟の真理を説きながらご指導下さいました。
 
     
   
        講話中の山口哲弘講師(倉敷労働会館)      
     
  スクリーンを使ってわかり易くご講話下さる興梠康徳講師(サンロード吉備路)  
 
 
今の幸せは、先祖供養のお陰
 
岡山市 F.S
 『甘露の法雨』を毎日読誦すると、初めは読むのがやっとで眠気がさしたり、主人には反対されたりしましたが、20年、30年経つとスラスラと宙覚えで唱える様になり、体にスーと流れて来るようになりました。ご先祖様に浄まって下さいという事ではなく、読む私自身が浄められているという事に気がついています。周囲のすべての人・物・事の現象は、すべて私の過去においての精算であり、〝観世音菩薩〟として現われているので、「これでよくなる必ずよくなる。」「恨むのではなく、現われると消えて行く。業の消える大きな喜びでさえある。」と実相直視の世界が少しずつ理解できた様に思います。今、朝2巻必ず誦げるのが日課となり、体がスーと動いて浄まらせていただいているという喜びと感謝の気持で一杯です。
 主人が亡くなって22年、花屋さんを始めて、庭の設計施工、オープンガーデン、レストランと順調に庭は大きくなり、今ではコンサートを開いたり、癒しの空間として皆様に喜んでいただいています。私は一時体が不自由でしたが、倫理的生活法により若い人と同じように店に出て現役で働いています。今、今を喜んで人様にお役に立つ事を、一切を善の方向へ180度転換し、良い事のみ考え行動し、コトバに出して行く生活を心掛けている今現在です。
 
 
聖経・讃歌読誦の喜び
     
   岡山市 M.M  
   生長の家の教えは、父から伝えられました。私が子供の頃、父が私の肩をポンポンとたたいて、『光子のここに、ご先祖様がいつもいらっしゃって、お前のことを見守っていて下さるんだよ。だから、いつも安心していいんだよ。』と言ってくれていたことを、今も思い出します。
 この年になると白髪は増えるし、前頭部は薄くなるし、咳が出たり、鼻水が出たり、膝が痛かったり、こむら返しがおきたりあいます。そんな時にも、大安心の境地でいられるのは、聖経読誦や神想観を続けているからかなと、思います。
 2017年12月号の『白鳩』誌に、白鳩会総裁・谷口純子先生へのインタビュー記事の11ページに、『…自分の体調が悪いと、心が曇りがちになっていると元気がなくなりますね。現実の世界に左右されるのが肉体人間の弱さなんだと知って、常に自分で自分の心をメンテナンスし、「人間・神の子」の真理に還る生活をすることです。…』という、谷口純子先生のお言葉が載っています。
 また、毎日、生長の家の本を読んだり、聖経や、『日々の祈り』、『真理の吟唱』などを読誦する事が大切だと教えて下さっています。これからも聖経読誦を続けるように頑張ります。 
 
     
 


 教化部等の聖典頒布所で聖典等を購入すると、サービスポイント(1点1円)10%が加算され、聖典等が購入出来ます。(会員カードを持参のこと)又、累積ポイントを「グリーン募金」として環境保全に貢献する方法もあります。希望の方は教化部事務所へ。

チョットいいお話


①白鳩会ではポイントで日時計日記を購入し、宮城教区へ64冊送りました。
②『真理』2冊買われたAさんは、累積ポイントを使い支払いはわずか200円に。Aさんは嬉しくてもう1冊購入。
③Bさんはポイントで日めくりを10冊買い、皆さんへプレゼントされました。

グリーン募金とは


 太陽光発電装置・小型風力発電装置を設置した組織会員に、出力1KW/h当り5万円の助成等をしています。


   幸せ広がる「聖使命会」をお伝えしましょう  
 

 
月の担当: 近藤 慎介 本部講師  
放送日 テーマ テキスト
21日 世界平和はライフスタイルの転換から~食卓篇~  『次世代への決断』
28日 世界平和はライフスタイルの転換から~移動手段篇~ 『凡庸の唄』
 
放送局 周波数 日 時
ラジオ関西 558KHz 日曜日 午前 6時30分~50分
中国放送 1530KHz
1456KHz
日曜日 午前 5時40分~6時
■リンク:生長の家公式ホームページ-ラジオ放送のご案内
トップに戻る
宗教法人 生長の家 岡山県教化部  copyright2005 SEICHO-NO-IE All rights reserved.