生長の家岡山県教化部
生長の家の教えとは 沿革 環境への取り組み 吉備だより
組織だより 吉備連成会だより 今週の智慧の言葉 教化部・各道場のご案内 リンク

相愛会 | 白鳩会 | 青年会 | 講師会 | 栄える会 | 生教会
 
 
 
青年一日見真会開催
吉備路のサイクリングで
SNI自転車倶楽部の体験学習
     
 
  備中国分寺前から全員揃って出発!  
     
   爽やかな秋晴れの下、青年一日見真会が総社吉備路にて行われました。青年4名、小学生2名、オブザーバー7名の参加でした。澤田伸史教化部長より「信仰に基づく倫理的な生活の実践」と題してご講話いただき、スペシャルサポーターのH本部員からは、PBSの活動について具体的に教えていただきました。
 その後、レンタサイクルに乗って、備中国分寺から造山古墳までを全員で自然を感じながらサイクリングし、SNI自転車部の体験をしました。造山古墳では、持参したおにぎりと、白鳩会のオブザーバーの方からの美味しいおかずを皆でいただき、お腹も心も満たされました。
 
       ★  参加者の感想文 ★      
  中学2年生  女子
 自然と共に生きることや物の無駄遣いをしないことが大切だと分かった。サイクリングや、造山古墳を昇るのは楽しかった。蟻や蚊など沢山いてうっとうしいような気がしたけど、自然と共に生きていると思えば、納得できた。
馬がいたり、花が咲いていたりして、自然を満喫できた。またサイクリングしたいと思った。 
 
     
 

 
第2回、中国・四国ブロック青年一泊見真会(中高生一泊見真会)に
38名集う
   
 7月13日(土)から14日(日)迄、岡山県教化部に於いて中国・四国ブロック青年一泊見真会が開催されました。
 将来の生長の家を担う青年38名(内・岡山教区14名)が集いました。国際本部より金内崇幸会長をはじめ、中四国ブロック8名の教化部長から素晴らしいご指導を頂き、真理の研鑽が行われました。
 
金内青年会会長と8名の教化部長による素晴らしいご指導
誌友会形式で活発な意見が交わされました 
 
 岡山教区の感想文
 
中学3年  男子
 僕は、二日目から来させてもらいました。
 一番楽しかったのは、最後にやったスタンツ(寸劇)です。自分は前に出て発表したりするのが苦手でした。でもまあ役になったし自分の出来る範囲でやってみました。そしたら、みんな「よかったよ」などと良い評価をしてくれました。やっぱり良い人ばかりだなぁと思いました。
 本当に来てよかったです。
 
中学2年  女子
 私がこの見真会に来て学んだことは「幸せになるための道はひとつではない」ということです。有名な大学を卒業したからといって、幸せな人生を歩めるわけではないことを教えてもらいました。なので、これから私はどんな嫌なことがあっても「私は幸せだ、恵まれている」と考え、色々なことを頑張っていきたいと思います。
 金内会長のご講話で、「鍵となる習慣を身につけて、新たな自分を発見しよう」というテーマがありました。身につけたい習慣を考えてみると沢山でてきました。でも沢山のことをいっぺんにしてしまうと継続しにくいということも教えてもらったので、私はまず人の良い所を探す所から始めてみます。
 今回参加できてとても楽しかったので、これからも生長の家の行事に積極的に参加したいと思います。 
 
思い思いに自分を表現したスタンツ(寸劇) 
 
 
ダンボールピザで朝食
 
 昼食はそうめん流し
 

 20円で子ども1人分のポリオワクチン代が賄え尊い命が救えます
 ペットボトルのキャップ400個で10円のワクチン代ができます。同量をゴミとして焼却処分すると、約3,150gのCO2が発生します。
 環境保全活動と人命救済活動が同時にできる効率の良いチョコットエコですのでご協力下さい。

 教化部会館の事務所入り口に回収箱を設置していますので、皆様もペットボトルのキャップをご持参下さい。
(参考:NPO法人 エコキャップ推進協会
宗教法人 生長の家 岡山県教化部  copyright2005 SEICHO-NO-IE All rights reserved.