生長の家岡山県教化部
生長の家の教えとは 沿革 環境への取り組み 吉備だより
組織だより 吉備連成会だより 今週の智慧の言葉 教化部・各道場のご案内 リンク

意義 | 太陽光発電・個人発電 | ISOの取り組み | 有用微生物群の活用
 太陽光発電・個人発電
 
 
 
 ◇家庭用太陽光発電 
 地球上に限りなく降り注ぐ太陽エネルギーを有効利用した太陽光発電システム、限りある資源の枯渇を防ぐのはもちろん、地球温暖化を引き起こすCO2の排出が大きく削減され、次世代に豊かな自然環境を残す手段として続々設置されるご家庭が増えています。 
 庭を見るとカーポートが古く、「そろそろ交換したいな」と思っていたら業者から「太陽光パネルを増設しませんか?この庭ならカーポートを広くして4kwは設置できすし、カーポート代と古いカーポートの処分費用はこちらがもちますよ」と言われたので、増設を決意しました。
 以前設置の4kwだけでは売電量と使用量は同じくらいで、あまり恩恵は感じられませんでしたが、10kwにすることで、使用量が売電量の1/2までにすることができました。
 これからは、電力も自給自足の時代です、小規模でもいいので太陽光パネルと蓄電池の設置をおすすめします。

 ◇地球温暖化防止への取り組みとして、 生長の家岡山県教化部会館に太陽光発電装置50kw/hを導入しています。
  "晴れの国岡山"を活かした、岡山県教化部大道場の屋上に設置された太陽光発電システムと玄関下駄箱上部の表示板。
大道場屋上の太陽光発電システム(30KW/h)
 教化部のH30年4月9日までの総発電量は668085.2kWhで、森林面積1296085.2uに相当し、これは東京ドームの約27.7倍(2772.1%)の森林面積を保全したことになりました。
 
中道場屋上(11.8kw) 食堂屋上(8.2kw)
 
◇津山道場:平成19年11月14日より11.7kWで稼働
津山道場の屋上に設置された太陽光発電システム。
津山道場のH29年12月31日までの総発電量は139571kWhで、森林面積270768uに相当し、これは東京ドームの約5.8倍(579.1%)の森林面積を保全したことになりました。
 
 2月より、岡山県のホームページに事業所用太陽光発電の導入拡大のため、「あっぱれ太陽光発電所」として県下の事業所用太陽光発電の状況が掲載されています。
 生長の家でも太陽光設備設置施設として岡山県教化部と津山道場が掲載され(地図の表示は教化部のみ)、太陽光発電の普及啓発のための「あっぱれ太陽光発電所」のプレートを頂きました。
 発電量表示板の脇に表示しておきますので、どうぞご覧下さい。

あっぱれ太陽光発電所とは…
岡山県の調査や県ホームページへの掲載を
協力している10Kw/h以上の民間設置施設です。







県ホームページ地球温暖化対策室
あっぱれ太陽光発電所 岡山県教化部
あっぱれ太陽光発電所MAP
 
 太陽光発電の設置は今がチャンス!!
 太陽光発電設置に関して、国や・県から助成金が支給されるようになりました。また電力会社が通常の2倍の価格で買い取る新制度も始まっています。
岡山県は、「晴れの国岡山」というキャッチフレーズの元、太陽光発電に適している教区です。
是非ご検討を!
太陽光発電地方自治体補助金一覧表
岡山市 1KW当たり ¥30,000 上限4KW迄 ¥120,000 H21年4月1日より
倉敷市 1KW当たり ¥30,000 上限4KW迄 ¥120,000 H21年4月1日より
井原市 1KW当たり ¥30,000 上限4KW迄 ¥120,000 H21年4月1日より
総社市 1KW当たり ¥20,000 上限4KW迄 ¥80,000 H21年6月1日より
新見市 1KW当たり ¥25,000 上限4KW迄 ¥100,000 H21年1月1日より
太陽光発電導入支援対策費補助金
全 国 1KW当たり ¥70,000 上限10KW未満 H21年4月1日より
生長の家太陽光発電助成金
全 国 1KW当たり ¥20,000 会員宅のみ H25年4月1日より
宗教法人 生長の家 岡山県教化部  copyright2005 SEICHO-NO-IE All rights reserved.